[OS-R 024] Cheap non-routine 2

artist noine

今回はギターを元に作りました。
テーマが日常感情なので、なるべく分かりやすくポップな感じにしてみましたがどうでしょうか? – noine

日常とはなんだろう。
ささやかな喜び、叫びたくなる苦い失敗、新鮮さと退屈、休日が終わる憂鬱感、情熱と無気力。
今回のnoineの作品は、日常における様々な感情を、ギターと電子音で爽快に書き出してくれた作品です。

トラック1『in a day』で、繰り返す毎日を楽しく過ごそうという気持ちにさせてくれる、キュートなノイズとポップなメロディー。トラック2『Passion of a pessimist』と、トラック3『melancholy of an optimist』はタイトル通り、対になっている作品で、“非楽観主義者の情熱”と“楽観主義者の憂鬱”を対比して音楽で表現している、コンセプトが面白い2曲。トラック4『Heat』は、noine自身が制作意欲をストレートにインプット(アウトプット)した情熱的な曲です。

4曲全体を見ると、日常をテーマとしながらも、その間に垣間見える非日常を楽しむことができる。
まるで、あらゐけいいちの漫画『日常』のような作品です。
noineが表現した、あまのじゃくな『日常』を是非お聴きください。 – イシズカケイ